サイト内検索

画像をクリックするとホームに戻ります。

  

         

    サイトにアクセス

「八王子市消防団オフィシャルサイト」のモバイルサイトは、こちらよりアクセス出来ます。
URL http://m.hachioji-volunteer-fire-corps.webnode.jp/ です。

※ご利用の機種により、正しく表示されない場合もございます。

消防団員募集

八王子市消防団では、「分団員」「音楽隊員(吹奏楽経験者)」「女性隊員」を随時募集しております。

八王子市内在住の18歳~39歳までの男性・女性で、一緒に消防団消防団員として活動して頂ける方をご連絡お待ちしております。

入団等に関するお問合せは、「八王子市生活安全部防災課 TEL.042-620-7208」まで、お気軽にお問合せ下さい。 

pw29_newspw29_news

平成28年6月26日(日)、梅雨の晴れ間の中「第44回八王子市消防団消防操法大会」小型ポンプの部を実施しました。
消防操法は、消防団の責務を遂行しうる資質を高めることを目的に行われ、技術の向上・団員相互の団結はもちろん、個々の動作が消防活動の基本になり、この習得が実戦活動での迅速かつ安全な活動に繋がるものとなります。
各出場分団ともに、日々の訓練の成果をいかんなく発揮し、規律厳正にて士気旺盛な消防操法を展開しました。
消防訓練所教官・第9消防方面本部・八王子消防署の厳正なる審査の結果、優勝の栄冠は、由井地区一帯の防火防災の任を担う「第10分団」に輝きました。
また、野口消防団長には、新盛夏制服での初出動となりました。

結果は以下の通りとなります。

◆優  勝/第10分団
◆準優勝/第12分団
◆第三位/第  9分団
◆第四位/第  6分団
◆第五位/第  1分団

日々消防操法訓練に励む「第1分団から12分団」、および「音楽隊・女性隊」に対して、6月12日~14日の間に八王子市消防団長・八王子消防署長による「激励巡視」が実施されました。
 「第44回八王子市消防団消防操法大会」は、6月26日(日)・8:30~12:00、八王子市役所本庁舎来庁者駐車場にて行われます。(雨天決行)
 市民の皆様にも、鍛え抜いた各分団における「消防操法」ご覧頂けますので、ぜひ見学にお越し下さい。
なお、ご来場に際しては、公共交通機関をご利用下さい。

平成28年5月21日(土)、台風・局地的豪雨等の大規模な水災害の発生に備え、浅川河川敷広場にて、「平成28年度八王子市総合水防訓練」を実施しました。
八王子市・東京消防庁・八王子市消防団を含め、各関係団体が参加し、「各種水防工法訓練・車両内要救助者救助訓練・給食給水訓練」等々、実戦さながらの水防訓練、救助・救出訓練を行いました。

平成28年4月10日(日)、「平成28年度八王子市消防団入団式」及び「教育訓練」が実施されました。
郷土愛に満ちた新入団員に、野口聖司消防団長より辞令交付が行われました。
入団式後には、前年度中の入団者等を含め、70余名の団員が、消防団活動上必要な基礎知識・厳正な規律の習得を目的とし、座学講義・実科訓練を行いました。
また同時進行で、部長階級以上の幹部団員を対象に、幹部特別研修が実施されました。

平成28年3月5日(土)、八王子市消防団は、隣接する相模原市消防団・相模原市消防局津久井消防署ならびに東京消防庁八王子消防署と合同で、山林火災を想定した連携訓練を裏高尾町木下沢林道にて実施しました。
また同日は、高尾山清滝駅前にて、山火事・山の事故防止キャンペーンが行われ、消防団長・副団長が火災予防を呼びかけました。
 

 

平成28年1月10日(日)、新春恒例の「八王子市消防団出初式」が晴天に恵まれ、浅川河川敷広場にて盛大に開催されました。
式典では、石森孝志市長の告示、野口聖司消防団長の訓示を受け、会場では58万市民の「生命、財産」「防火防災」「安全安心」の守役として昼夜を問わ ず活動する消防団員1011名による分列行進、音楽隊演奏、一斉放水演技など、日頃の訓練の成果をご披露させて頂きました。
また、出初式恒例の八王子消防記念会による「はしご乗り」、消防少年団の行進、東京消防庁八王子消防署の40m級「はしご車演技」も披露されました。
お寒い中、大勢の市民の皆様・ご来賓の皆様・関係各団体の皆様には、ご来場を賜り誠にありがとうございました。


 
平成27年12月12日(土)、八王子市芸術文化会館「いちょうホール」にて、「第27回八王子市消防団演奏会」が開催され、多数の皆様にご来場頂きました。
火災多発シーズンを迎え、ご来場いただきました皆様に、防火防災意識の啓発・広報を目的に、アンコールを含め全14曲を演奏し、日頃の訓練の成果をご披露させて頂きました。  あわせて恒例となりました消防団幹部の紹介もステージ上にて行いました。
今年も、17:30の開場前には、入場待つ御客様の行列も見られ、定例化した演奏会の人気のバロメーターとなっていました。。
ご来場頂きました皆様には、師走のお忙しい最中、またお寒い中お運び頂きましたこと、主催者一同心より感謝と御礼を申し上げます。
 






平成27年11月29日(日)、火災多発の季節を迎え、各分団・女性隊・音楽隊において平素より訓練されている消防団員としての「礼式・規律訓練」の成果を確認すると共に、団員の団結と士気の高揚を図ることを目的に「本団査閲」を実施致しました。
この訓練は、全消防団員に対して、毎年この時期(同一日程)に市内各所で実施しています。
画像は、第1分団(市街地一帯担当)・第2分団(市街地一帯担当)・女性隊・音楽隊になります。
 


平成27年11月21日(土)・22日(日)、第36回「八王子いちょう祭り」において、八王子市消防団では、安全な祭り運営の一端を担い、団警戒本部を設置し、「第9分団・第11分団・女性隊・音楽隊」が、「じょいそーらん巡行警戒・会場周辺警戒」と「消防団入団案内・音楽隊定期演奏会・新春出初式」のPR活動を行いました。
両日とも 天候に恵まれ 大勢の方が いちょう祭りを楽しまれました。 事故も無く無事に終了する事ができました。
 



平成27年11月8日(日)、「秋の火災予防運動 」の一環として、紅葉シーズンを迎え国内外から観光客が訪れる高尾山にて、東京消防庁八王子消防署による「山における事故防止及び山火事予防」PRが実施され、八王子市消防団長が、署員の皆さんに激励を行いました。
各分団にあっては、119日から始まる「秋の火災予防運動」の広報活動を実施いた。
同日、高尾山清滝駅前にて予定されていた「紅葉まつり音楽隊広報演奏」は、雨天のため残念ながら中止となりました。




秋晴れの平成27年11月1日(日)、「第8回消防団フェスタ&団員交流広場」を市役所来庁者駐車場にて開催しました。
消防団フェスタも年々周知され、会場には消防団員と家族、大勢の市民の皆さんが訪れ、一日中楽しめるイベントとして、今回は「約2,500人の方々」にご来場いただきました。
会場内では、はしご車搭乗体験・放水体験やロープ渡りなど、消防活動の体験のほか、消防団員の模擬店による軽食、消防団音楽隊演奏など、各種イベントを楽しんでいただきました。








平成27年10月31日(土)、八王子市消防団は、東京消防庁八王子消防署と合同で「震災消防演習」を実施しました。
午前7時30分に大規模地震が発生、市内各地で火災や建物の倒壊等の多数災害が発生したことを想定。
消防団員が市役所や担当地区の公共施設などに参集し、災害対策本部との仮想の被害状況連絡・確認・指示を密に行い、消火活動訓練・救助活動訓練および無線通信訓練を実施しました。




平成27年10月11日(日)、八王子市立上柚木中学校にて、平成27年度八王子市総合防災訓練が実施されました。
訓練には、八王子市消防団、東京消防庁、警視庁・東京消防庁、陸上自衛隊、隣接する町田市消防団などの関係機関や地域の方々など、2,000名を超える方々が参加されました。
小雨が降る天候の中、来場した市民の皆様には、はしご車搭乗体験、消火訓練、AED体験、救出救助訓練、隔壁板破壊訓練、エレベーター閉じ込め体験など様々な訓練に参加し、防災意識を高めていただきました。
 



平成27年10月10日(土)、「第45回東京都消防操法大会」が東京消防庁消防学校で開催され、八王子市消防団の代表として第11分団の精鋭が、ポンプ車操法に出場しました。
惜しくも入賞は逃しましたが、多くの団員や家族が見守る中、日々の訓練の成果を遺憾なく発揮し、士気旺盛にして緻密に計算された消防操法を繰り広げ、優良賞を受賞いたしました。
ポンプ車操法の栄冠を手にしたのは「福生市消防団」です。 
おめでとうございます。
 



平成27年8月8日(土)・9日(日)、「八王子まつり消防特別警戒」を八王子消防署との連携により実施致しました。 
現地警戒本部(八王子織物工業組合[八幡町])を設置し、甲州街道を中心に、安全・安心な運営管理の一役を担い「巡回警戒」を行いました。
今年から女性隊も「AED・応急救護対応品を携行」し警戒を行いました。
猛暑の中、八王子まつり期間中、熱中症を含む9件の救急搬送がありましたが、幸い大事に至ることはありませんでした。
今年も「77万人」が関東屈指の八王子まつりを満喫されました。
余談ですが、警戒本部前で立番を行っていたところ、小学生の男の子から「消防団・・・、消防団だよね!!」と言われ、敬礼をしてくれました。
テレビドラマの影響でしょうか!? でも「うれしい」ですね(^^ゞ





平成27年8月1日(土)、夏の夜空を彩る大輪の華「八王子花火大会」が実施され、八王子市消防団は八王子消防署と連携し安全な花火大会進行の任を担い「八王子花火大会消防特別警戒」を実施いたしました。
会場の八王子市民球場・陸上競技場は開始時間前に満員札止めとなる中、会場周辺を含め10万人超の観覧者の方々で賑わいました。
そんな中、熱中症による救急搬送・花火残火による飛び火等の事故もなく、無事に警戒を終えることが出来ました。